カラーセラピー

風水と色の関係をよく耳にしますが、そもそも風水とは気の流れを表していてどの方角からどの方角にみたいな感じになると思いますので、
この色をトイレにだとかキッチンにという簡単なものではないようですね。色といえばカラーセラピーというのもあるように、
その色があらわす物も多いと思います。ここでは色の持つ特色といかう性質を述べていきたいと思います。
まず、身近なもので赤と青ですが、ある番組で放送していたのを見たことがあるのですが、
会社の会議室を真っ赤に統一して壁紙からカーテン、椅子に机と赤一色の会議室で会議を行っておりました。
会議が熱をおびて活発にあるという実験をしておりました。
また、サッカースタヂアムでホームチームの控え室を赤にアウェイを青にしている所まるようです。
また、青に付きましては冷静に作業するような場所には青を多く用いられており、確かに会社などの電話窓口などでは
青の椅子に壁紙が青系の色となっているようです。
相談窓口に苦情の電話が掛かってきて冷静に対応できないとなったらそれこそ問題ですよね。
また簡単にですが、緑は心を落ち着かせるだとか、黄色は幸せに感じるだとかあるようですので、
色をその場所に置くというのもある意味正しいのではないでしょうか。参考にしてみてください。